性病は側にいます

性病の中でも多くの感染者を持つクラミジアと性器ヘルペス、そしてカンジダ。他にも色々な種類の性病があります。

様々な性病の種類とその症状

様々な性病の種類とその症状

性病は油断をしてはならない病気です

自分にはあまり関係ないと考えている人も多い性病(STD)ですが、割と簡単に感染、発病する可能性が高い病気でも知られています。その名が示すように、セックス及びそれに準ずる性行為によって感染してしまいます。感染率や再発率がとても高く、放置すると不妊の原因になるものや死亡してしまう症状もあり、とても危険性が高いです。

案外軽視されがちな病気なのですが、性病は危険性の高いものと認識を改めなくてはなりません。もしも感染してしまい、治療が出来れば良いですが、気付かない場合も多く、重症化して初めて気付くこともあります。痛みや痒みなども生じ、症状によっては膿が排出されるものもあり、非常に不衛生です。

特にクラミジアは男女とも自覚症状の少ない性病として知られており、症状に気付いていない感染者とセックスをすることで容易に感染が広がります。このように感染経路について意識をすると、パートナーがいる方、または不特定多数の異性の相手をシている方にとっては身近な症状と捉えるべきです。

先程例に挙げましたが、クラミジアは一番感染者の多い性病です。また淋病なども感染しやすいものとして有名です。このように感染しやすい、また危険な性病がいくつかありますので、このサイトでは取り上げてみたいと思います。代表的な性病とは何があるのか、症状とその対処法は?まずはクラミジアについてからです。

クラミジアに感染した場合

クラミジアに感染した場合

クラミジアは、クラミジア・トリコモナスという細菌に感染することにより発症します。男女問わず自覚症状が少ないことで有名ですが、放っておくと子供が作れない体になりかねない病気でもあります。かかり始めは、排尿時に軽く痛んだり、女性であればおりものの量が増え、臭いが強くなったりします。症状が進むと下腹部に痛みが起こり、更に感染が進めば腰痛にまで広がります。女性の場合、子宮からどんどん上に感染が広がる可能性があり非常に危険です。

さらに詳しいクラミジアの症状や治療方法はクラミジアの症状とは?よりご覧いただけます。

クラミジアの症状とは?

性器ヘルペスの症状

性器ヘルペスの症状

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス2型に感染することで発症する病気です。唇の周りにできるヘルペス(口唇ヘルペス)もありますが、そちらは1型というウイルスになります。唇周りにできるのと同様、小さな水疱が強めの刺すような痛みと共に現れ、暫くの間治まりません。飛沫感染はしませんが、潰すなどの行為はしない方が良いでしょう。

更に詳しい性器ヘルペスの症状や治療方法はヘルペスの症状とは?よりご覧いただけます。

性器ヘルペスの症状

カンジダの症状

カンジダの症状

女性が一番かかりやすい病気ともいえるのが、膣カンジダです。常在菌でもあるカンジダですが、体の抵抗力が弱まったり、体内のホルモンバランスが崩れるなどした際に、急激に増加することで、性器周りが痒くなったり、おりものがカッテージチーズのようになったり、臭いが強くなったりします。

予防方法としては、体の抵抗力を下げないようにすることが一番です。ホルモンバランスなどもストレスに左右されやすいものなので、まずは自身のストレス等の管理を行うことが大事と言えます。また、カビの一種でもあることから、湿度の高い場所を好む傾向があります。その為、下着を毎日変えるなど清潔な環境を保っていれば、この症状にかかることは防げるでしょう。

さらに詳しい膣カンジダの症状については膣カンジダの症状とは?よりご覧いただけます。

膣カンジダの症状とは?

HIVおよびエイズ

HIVおよびエイズ

HIVとエイズは同じようで違います。HIVは症状ではなくウイルスのことを指しています。そしてHIVにより発症するのがエイズという症状です。免疫が極端に弱くなり、風邪を引いただけでもとても危険な状態になるという恐ろしい症状なのです。完治させるための治療薬はまだありませんが、その発症を遅らせる良い治療薬がたくさんあります。

HIV、およびエイズの症状とは?より詳しい情報が見られますので、ぜひご覧下さい。

HIV、およびエイズの症状とは?

白癬菌により起こる症状

先にも挙げたように白癬菌もカビの一種で、水虫やいんきんたむしなどを引き起こします。厳密に言うと性病に当てはまらないかもしれませんが、不潔な印象が与えられてしまいます。こちらも清潔な環境であれば感染の確率は低くなります。湿気の多い場所を避けたり、足ふきマットなどを清潔にするように心掛けましょう。

白癬菌に関しても詳しい情報は白癬菌の症状とは?よりご覧いただけます。

白癬菌の症状とは?

若い女性に急増している梅毒

梅毒も現在急増している性病の一つです。感染して数年経つと死亡することから、昔は不治の病として恐れられていましたが、ペニシリンの開発により一旦はおさまったかに見えました。しかし現在原因は不明とのことですが、若い女性を中心に広がっているといいます。

四段階の症状に分けられており、第一段階はしこりが出来ますが、すぐに症状が分からなくなるため放置しがちです。第二段階より赤いコブやブツブツができ、ようやく自覚できるようになります。痛みやかゆみなどは発生しません。また全身に広がります。第三段階はさらにしこりが大きくなります。感染してから3年以上経過して発症します。第四段階になると、心臓や神経などにも影響が出てしまい、やがて死亡してしまいます。早期の治療をしなければならない性病といえます。

性病の発見に役立つ性病検査キット

性病の発見に役立つ性病検査キット

もしも自身が性病に感染していると思ったら、医療機関へ行くことが一番望ましいです。しかし諸事情によりなかなか行けない場合には性病検査キットを使って検査をすることも可能です。その際は所定の期間で注文をするか、通販によって購入することが可能です。HIVやクラミジアなど様々な性病が検査できます。

性病検査キットについての詳しい情報は性病検査キットの種類よりご覧いただけます。

性病検査キットの種類

通販で性病の治療薬を購入し治療

こちらも先程記述した性病検査キットと同様、治療にあたっては医療機関へ行くことが最も望ましいですが通販サイトでも性病の治療薬を購入できます。その際は到着時間を計算しなければなりませんので、早めに購入しましょう。または常備薬として保管しておくという方法もあります。こちらはおすすめの方法です。

通販サイトで性病の薬を購入するにはより詳しい方法が記載されています。

通販サイトで性病の薬を購入する

注目記事